手話でヨガを伝えるということ

やすこです。

毎月第2・4日曜日 10:30~12:00 手話ヨガクラスを担当しています。

 

先日、クラスにご参加いただいた方は、耳鳴りが酷いとお悩みでした。

難聴による耳鳴りが起きる仕組みは、医学的に少しずつ分かってきています。

 

今まで聞こえていた音が脳の中で聞こえなくなるため、その音を増幅するように脳内ネットワークの一部が興奮します。

脳が疲れると、その興奮が強くなります。

脳が疲れる状況というのは、睡眠不足、疲労、ストレス、不安、心配事や自律神経の疲れなどが原因です。

これらが放置されると、ますます悪循環で耳鳴りが強く自覚されるようになります。

 

対策は、脳の疲れを癒すこと。

それには十分な睡眠と休養、有酸素運動が効果的です。

 

ヨガは、全身で深呼吸しながら動いていくので、実は有酸素運動なのです。

また、呼吸が深まることで、交感神経(興奮)から副交感神経(リラックス)の状態へ移行していきます。

最後に行うシャバーサナ(屍のポーズ)では、脳を休めていきます。

 

聞こえない方、難聴の方、クラスに参加して、いつも忙しく働き緊張している脳を休めてみませんか?

 

※手話ヨガクラスは予約制(定員3名)です。

予約