5月のリストラティブヨガ

リストラティブヨガの、"restore"とは『回復・修復』という意味で、

リストラティブとは『元気を回復させる』という意味があります。

 

ヨーガ中で行う『シャバアーサナー』をベースに様々な道具(プロップス)を使い、

体を緊張から解き放ちます。

 

運動量は少なく、ひとつひとつのアーサナーを時間かけて行っていくため(ポーズによっては5〜10分キープ)、

体の奥深くから開放感を味わう事ができます。

そうすることで完全な深いリラックス状態へと導きます。

 

現代人は目まぐるしく忙しく、頑張りやさん。

体を休めているつもりでも、疲労がたまってしまうのは、脳の疲労によるものです。

 

横になり、目を休めて呼吸をする。

静かな時間の中で体の重さを感じ、自分の呼吸の音に耳を澄ませ

その時間を味わいましょう。

 

いつもより自分の内側を観察しやすくなります。

 

内面を見つめ、ただ居ること。

 

それは瞑想。

 

リストラティブヨガは、脳に休息を与え、

からだと心を調和させるヨガの時間になります。