『土踏まず』が目覚めた!コータ先生のワークショップ

TAKAO yoga studioのやすこです。

『土踏まず』が目覚めるヨガワークショップ、

今回はコータ先生の自作力作のテキストや、解剖学の本を見ながら足の構造を学び実践で体験するという、まさに学びを深める場となりました。

受講するみなさんの眼差しもついつい熱くなります!

コータ先生の個々への丁寧な指導で、ひとりひとりの気づきや学びが深まります。

 

今回のワークショップはコータ先生が今までヨガを学んで得てきたものの集大成になるものの一つです。

この内容を習得するまでにコータ先生が費やした時間や労力を、120分で教えてもらえたことに感謝です!

自分ひとりで習得するとなると、どれだけの時間がかかったかしら・・・(^_^;)

 

様々な情報が溢れる現代では何でもインターネットで知ることはできます。

がっ!!

ライブ(生)で聞く情報というものは、いつまでも心に残り自分の一部となっていくのです。

今回のワークショップで、「伝える大切さ」を私たちも感じました。

 

これからも、私たちの学びをみなさんにお伝えすることで、皆さんの身体や心が平和で幸せな状態になっていくこと・・・それがTAKAO yoga studioの目標です!

 

コータ先生、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

(写真を撮り忘れてしましましたが、ランチをご協力いただいたEN KItCHINさん、ありがとうございました。とっても美味しかったです♡)

 

次回のワークショップをお楽しみに~♪


【受付終了しました】KOTA先生のワークショップ 『土踏まず』が目覚めるヨガ

靴生活で弱りがちな足裏の筋肉をヨガのポーズを通して目覚めさせて、土踏まずのアーチを楽しく作っていくワークショップです。

 

お申込みはコチラ↓

『土踏まず』が目覚めるヨガ

全体重を支える足裏の筋肉が使えるようになると 
ヨガの立位・バランスのポーズが安定する 
膝、腰への負担が減り怪我しにくくなる 
歩き、走りやすくなる 
足の冷えが改善する 
上半身への負担も減るので、肩、首コリ、疲労改善にもつながる。

 

等の沢山の嬉しい効果が期待できます。

なかなか教えてもらえない足裏の使い方を是非、習得しにいらしてください。

【日 時】

 20171111日(土)10301230 Door open 10:00
                   Lunch 12:30
 
定 員

 10名(要申込・先着順)

対象レベル

 初心者から経験者までどなたでも

参加費

 4000yen
 チケットをお持ちの方は1枚のみ利用できます
 ・3回券+2500 yen
 ・4回券+2200 yen
 ・8回券+2300 yen

 ランチ1000yen

 

お申込みはコチラ↓

『土踏まず』が目覚めるヨガ

 

お楽しみのランチは、高尾で評判の[EN KITCHIN]のベジランチをご用意します。

お楽しみに~♪


11月の高尾山ヨガ

紅葉する高尾山の麓でヨガをします。

凜とした空気をたっぷり吸いこめば心も身体もクリアになりますよ。

 

京王線の高尾山口駅から徒歩5分。

みなさんのお越しをお待ちしています。 

【日時】 平成29年11月18日(土)11:00-コータ、15:00-やすこ(各回共に約1時間)

【場所】 TAKAO599ミュージアム

【参加費】 1200円

【レンタルマット】 300円

【定員】 25名(先着順) 

ご予約はコチラ↓

高尾599ミュージアム


【受付終了】秋のTAKAO599ミュージアム青空ヨガのご予約が始まりました!

10月の秋晴れの青空のもと、芝生の上でヨガをしますよ!

山に囲まれた「TAKAO599ミュージアム」はとても気持ちのいい場所です。

京王線の高尾山口駅から徒歩5分。

ヨガの後には高尾山に登ったり、お蕎麦屋さんで名物とろろ蕎麦を堪能したり、高尾山温泉に入ってのんびりしたり・・・♪

パワースポット高尾山で一緒にパワーチャージしましょう!

 

日時 平成29年10月21日(土)11:00~(約1時間)

参加費 1200円

レンタルマット 300円

講師 やすこ

定員 25名(先着順)

ご予約 TAKAO599ミュージアム

 

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!


勤労感謝の日スペシャル!

1123日(木・祝)は勤労感謝の日。

こうしてスタジオでヨガをみなさんと共にできることに感謝して、この日のレッスンは一律1000円で行います。

担当講師はやすこです。

タカオヨガスタジオにいつか行ってみたいな~、と思っている方、是非この機会にスタジオに足を運んでみてくたださいね。

もちろんいつもお越しいただいている方も是非お越しください。

 

いつもは予約不要なのですが、スタジオスペースに限りがあるためご予約を下記からお願いします。(定員12名)

お名前を入力するだけの簡単なものです。

お申込み→勤労感謝の日スペシャル

 

お待ちしていますね♪


山ヨガへ行こう!【12月2日(土)】

お申込みはコチラ↓

山ヨガへ行こう【12月2日(土)】

みんなで山に登って、山頂でヨガしましょう!

 

第1回目の企画は雨で登山はできませんでしたが、

やっぱり、 みんなで山に登ってヨガしよう!と盛り上がりが止まりません♪

 そこで、年内にもう一度チャレンジしましょう!!

 

今回も、目指すのは高尾山のお隣の『小仏城山』です。
山道を小一時間上ります。 

冬の山の空気は格段に透き通っていて最高に美味しいんですよ!

 

前回参加できなかったケイコ先生も参加して、

今回はタカオヨガのインストラクターが全員参加。

リレー式で行うヨガは、インストラクター全員の個性を一度に味わえる贅沢なレッスンです!

 
みんなでワイワイおしゃべりしながら登山すれば、あっという間に山頂です。
お昼ご飯は持参してもよし、山頂の山小屋の名物なめこ汁を堪能しもよし!
みんなで自然を満喫しながら、楽しい一日を過ごしましょう♪


【日時】 平成29年12月2日(土)

 

【定員】 12名

 

【集合・解散場所】 JR・京王高尾駅北口

 

【集合時間】 10:00
【解散予定時刻】 16:00

 

【参加費】 1800円またはチケット1枚分
【レンタルマット】 200円

 

【持ち物】
ヨガマット(バスタオル等でも可)・お弁当・水筒・雨具・交通費
マットの汚れが気になる方はレジャーシートをご持参ください。

 

【服装など】
山道ですので、歩きやすい靴でお越しください。
登山中は両手が使えるようにリュックでお越しいただくことをお奨めします。

 

※雨天中止です。開催の有無については前日午後6時以降にホームページでお知らせします。

 

【タイムスケジュール】
10:00集合・受付(10:32高尾駅北口発→小仏行のバスに乗ります)
  │
11:00 小仏バス停
  │ 登山
12:30 小仏城山山頂
  │ 山ヨガ
13:30
  │ 昼食
14:30
  │ 下山
15:30 小仏バス停(15:40発小仏発→高尾駅北口行のバスに乗ります)
  │ 
16:00 解散

 

お申込みはコチラ↓

山ヨガへ行こう【12月2日(土)】


【キャンセル待ち受付中】年の瀬!!キャンドルナイトヨガ ~陰ヨガ×シンギングボウルdeクレンジング~


満席ありがとうございます。キャンセル待ちをご希望の方は下記からお申込みください。

大好評により満員となりました。たくさんのお申込みをありがとうございました。

キャンセル待ちをご希望の方は下記フォームからお申込みください。

キャンセルが出ましたらご連絡いたします。

メモ: * は入力必須項目です


スタジオに灯したキャンドルの炎のゆらめきとシンギングボウルの音色に包まれて、陰ヨガで身体を緩めれば、身体も心もキレイになって、新しい年を気持ちよく迎えられることでしょう。

2017年の年の瀬。慌ただしくなるこの時期こそ、自分自身を大切にする贅沢な時間をお届けします。

 

日 時 2017年12月23日(土)16:00~18:00

                  Door open 15:30

陰ヨガ講師 Keiko(ケイコ)

シンギングボウル演奏 Ritsuko(リツコ)

 

定員 10名(要申込・先着順)

 

参加費 3500yen

チケットをお持ちの方は1枚のみ利用できます

・3回券+2000yen

・4回券+1700 yen

・8回券+1800 yen

 マットレンタル200yen

 

場 所 Takao yoga studio

陰ヨガ講師 Keiko(ケイコ)

陰ヨガとは「陰陽五行思想」に基づき、体を巡る経絡(気の通り道)に意識を向けたヨガのスタイル。

ひとつのアサナを深い呼吸とともに、通常3分から5分間ゆっくりとホールドするヨガです。身体だけではなく心も緩ませ、よりリラックス効果が高まります。

目まぐるしい環境(陽)に身を置きがちな現代に、“陰”のエネルギーを心と身体に浸透させていき、陰陽のバランスを整えます。

年の瀬の心身のクレンジングにとても効果的です。

シンギングボウル演奏 Ritsuko(リツコ)

シンギングボウルは、ネパールやチベットに伝わる神聖な仏具。現在では、癒しのアイテムのひとつとして、瞑想などの集中力を高めたいシーンで、世界中の人々に利用されています。

その音色は深く低く、そして、徐々に波打つような心地よい倍音となり、この振動が私たちの身体の水分に共鳴し、細胞レベルで滞っている気(プラーナ)を流します。